東浜循環器科・内科クリニック

在宅医療

在宅療養支援診療所とは

高齢者ができる限り住み慣れた家庭や地域で療養しながら生活を行えるよう、また身近な人に囲まれて在宅での最後を迎えることも選択できるよう、平成18年4月から新たに「在宅療養支援診療所」の制度が設けられました。東浜循環器科・内科クリニックは、地域の保険医療機関・訪問介護ステーション・介護支援専門員と連携し24時間態勢での往診・訪問看護を提供致します。
在宅で必要な医療とケアを必要なときに受けられることを知らず、やむなく不必要な24時間拘束された入院、やや拘束される施設入所を余儀なくされる人が大勢います。
当院は患者様の要求に応じ、24時間態勢で自宅や有料老人ホーム、グループホームなどへの往診や訪問介護をしますが、必要とあれば検査入院できる病院も紹介する診療所です。何でも相談できる、かかりつけ医を持ちましょう!

medical network

在宅療養支援診療所の条件

1)保険医療機関たる診療所であること
2)当該診療所において、24時間連絡を受ける医師又は看護職員を配置し、その連絡先を文書で患家に提供していること
3)当該診療所において、又は他の保険医療機関の保険医との連携により、当該診療所を中心として、患家の求めに応じて、24時間往診が可能な体制を確保し、往診担当医の氏名、担当日等を文書で患家に提供していること
4)当該診療所において、又は他の保険医療機関、訪問看護ステーション等の看護職員との連携により、患家の求めに応じて、当該診療所の医師の指示に基づき、24時間訪問看護の提供が可能な体制を確保し、訪問看護の担当看護職員の氏名、担当日等を文書で患家に提供していること
5)当該診療所において、又は他の保険医療機関との連携により他の保険医療機関内において、在宅療養患者の緊急入院を受け入れる体制を確保していること
6)医療サービスと介護サービスとの連携を担当する介護支援専門員(ケアマネジャー)等と連携していること

Copyright(c) 東浜循環器科・内科クリニック All Rights Reserved.